幸福の科学 主エル・カンターレ・大川隆法総裁の一転語 試練と目覚め幸福の科学 主エル・カンターレ・大川隆法総裁の一転語 試練と目覚め
幸福の科学 主エル・カンターレ・大川隆法総裁の一転語


幸福の科学 主エル・カンターレ・大川隆法総裁のメッセージ

Topic Path

トップ > スポンサー広告> 逆境を乗り越える法 > 試練と目覚め

プロフィール

neco

Author: neco
いろいろあったけど、幸福の科学の教えで、人生の悩みや逆境を乗り越えてきました。大川隆法先生の魂に響くスピリチュアルな光のメッセージをちょっとでも紹介できれば嬉しいです♪  ※本blogは、一信者による私設のものであり、幸福の科学、並びに幸福の科学出版(株)とは関係ございません。

カテゴリ展開メニュー

  • 霊界・スピリチュアル(190)
  • 悟りの光(129)
  • 逆境を乗り越える法(104)
  • 成功への道(79)
  • 不動心(59)
  • 与える愛の幸福(55)
  • 家庭ユートピアの秘訣(46)
  • 人生は一冊の問題集(40)
  • 心と健康(21)
  • 人間関係の法則(18)
  • 幸福になるために(9)
  • 信仰の美しさ(18)
  • 究極の自己実現(17)
  • 未分類(0)
  • ブログ内検索

    幸福の科学特選リンク

    このブログをリンクに追加する

    幸福の科学の精舎

  • 総本山・正心館
  • 総本山・未来館
  • 総本山・日光精舎
  • 総本山・那須精舎
  • ネパール釈尊館
  • 聖地・四国正心館
  • 秋田・田沢湖正心館
  • 文殊館
  • 東京正心館
  • 渋谷精舎
  • 新宿精舎
  • 琵琶湖正心館
  • 湯布院正心館
  • 中部正心館
  • 箱根精舎
  • 北海道正心館
  • 中国正心館
  • 北陸正心館
  • 沖縄正心館
  • 千葉正心館
  • カテゴリ目次

  • 霊界・スピリチュアル : 190
  • 悟りの光 : 129
  • 逆境を乗り越える法 : 104
  • 成功への道 : 79
  • 不動心 : 59
  • 与える愛の幸福 : 55
  • 家庭ユートピアの秘訣 : 46
  • 人生は一冊の問題集 : 40
  • 心と健康 : 21
  • 人間関係の法則 : 18
  • 幸福になるために : 9
  • 信仰の美しさ : 18
  • 究極の自己実現 : 17
  • 未分類 : 0
  • 全記事INDEX
  • インデックス

      ≪ 魂の試練 人生の障害物 ≫

    Page Selector

    0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

    FC2カウンター

    スポンサーサイト 
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    試練と目覚め 
     誠に残念なことではありますが、人間というものは、ある程度、試練を経なければ、本当に目覚めないのです。

     《参考文献》『太陽のメッセージ2』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)

    逆境を乗り越える法 | トラックバック(0) | コメント(1) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    <<人生の障害物 | ホーム | 魂の試練>>
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    コメント
    エンリル経の神ははっきりいって過去世失敗している魂が借金返してゆくのに導きを与えているたとえばイスカリオテのユダが天国に帰ってやり直しをするならエルカンターレ経だと難しいエンリル経だと借金返して魂の向上を得て行ける本当かどうかよく解らないんだけど大本教の教祖の過去世は八百屋お七だという事になってる出口直が国常立の尊命に神がかりするまでの苦難は非常に大きなものだったし出口秀麿呂は特高に拷問を受けて命より信仰を取った業の深い魂がその業を光明に変えてゆく道なもんだから無茶苦茶厳しいエルカンターレ経が直接天国に帰った魂の導きとしたらエンリル経は地獄経由で帰天した魂の導きなんだもんだから裏側の魂が瞑想ばっかりして努力しないのはそういう事なわけで先ず他力信仰から入って様々な苦難の中で磨かれつつ信仰を深める必要があるだって地獄にいれば魂に法の学びの蓄積が無いんだからいきなり教学と伝道出来る分け無いもん。平凡からの出発でなくてマイナスからの出発としての導きが必要なわけで悟り得てゆく為の方法が違う。高橋信次が悪霊相手に現象を起こしたのは天国と地獄をメインテーマに反省的瞑想を問いてゆく事のが仕事の魂なわけ。高橋信次の心行というのがあるんじだけど大本教の祝詞と内容がほとんど変わらない(出口仁三郎の指導霊の豊雲野大神は役小角で高橋信次の過去世)心行のほうは高橋信次の人間心が入ってるから光の波動が無いけど出口王仁三郎の祝詞は神に向かってるから光の波動が強いという違いは有るみたいエンリル経は地獄霊の救済と魂のやり直しが主でエルカンターレ経は悟り得てる魂が更に向上してゆく事が主みたい法の深みと広がりはさすがに仏陀は偉大ですけど真理は色々な光の輝きの多面体だからエルカンターレ経団が全てでは無いのは当たり前だけど今は仏法こそが世界の希望の光だし和合僧破壊の罪を冒すのは怖いから仏陀を批判しているわけでは無いのはわかって欲しい。
    【2007/08/07 13:03】 URL | 大ちゃん #-[ 編集]
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    トラックバック
    トラックバックURL
    http://kofuku.blog70.fc2.com/tb.php/583-fa2ce984

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。