幸福の科学 主エル・カンターレ・大川隆法総裁の一転語 反省の条件幸福の科学 主エル・カンターレ・大川隆法総裁の一転語 反省の条件
幸福の科学 主エル・カンターレ・大川隆法総裁の一転語


幸福の科学 主エル・カンターレ・大川隆法総裁のメッセージ

Topic Path

トップ > スポンサー広告> 悟りの光 > 反省の条件

プロフィール

neco

Author: neco
いろいろあったけど、幸福の科学の教えで、人生の悩みや逆境を乗り越えてきました。大川隆法先生の魂に響くスピリチュアルな光のメッセージをちょっとでも紹介できれば嬉しいです♪  ※本blogは、一信者による私設のものであり、幸福の科学、並びに幸福の科学出版(株)とは関係ございません。

カテゴリ展開メニュー

  • 霊界・スピリチュアル(190)
  • 悟りの光(129)
  • 逆境を乗り越える法(104)
  • 成功への道(79)
  • 不動心(59)
  • 与える愛の幸福(55)
  • 家庭ユートピアの秘訣(46)
  • 人生は一冊の問題集(40)
  • 心と健康(21)
  • 人間関係の法則(18)
  • 幸福になるために(9)
  • 信仰の美しさ(18)
  • 究極の自己実現(17)
  • 未分類(0)
  • ブログ内検索

    幸福の科学特選リンク

    このブログをリンクに追加する

    幸福の科学の精舎

  • 総本山・正心館
  • 総本山・未来館
  • 総本山・日光精舎
  • 総本山・那須精舎
  • ネパール釈尊館
  • 聖地・四国正心館
  • 秋田・田沢湖正心館
  • 文殊館
  • 東京正心館
  • 渋谷精舎
  • 新宿精舎
  • 琵琶湖正心館
  • 湯布院正心館
  • 中部正心館
  • 箱根精舎
  • 北海道正心館
  • 中国正心館
  • 北陸正心館
  • 沖縄正心館
  • 千葉正心館
  • カテゴリ目次

  • 霊界・スピリチュアル : 190
  • 悟りの光 : 129
  • 逆境を乗り越える法 : 104
  • 成功への道 : 79
  • 不動心 : 59
  • 与える愛の幸福 : 55
  • 家庭ユートピアの秘訣 : 46
  • 人生は一冊の問題集 : 40
  • 心と健康 : 21
  • 人間関係の法則 : 18
  • 幸福になるために : 9
  • 信仰の美しさ : 18
  • 究極の自己実現 : 17
  • 未分類 : 0
  • 全記事INDEX
  • インデックス

      ≪ 百の仕事をして、十報いられたら是とする 反省とは、幼き心を取り戻すこと ≫

    Page Selector

    0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

    FC2カウンター

    スポンサーサイト 
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    反省の条件 
     反省の第一条件は、「自分が犯している悪が見える」ことです。
     第二条件は、「悪を修正する意志がある」ことです。
     反省ができない人は、このどちらかが欠けているのです。

     《参考文献》『開運の方法』(大川きょう子著、幸福の科学出版刊)

    悟りの光 | トラックバック(0) | コメント(3) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    <<反省とは、幼き心を取り戻すこと | ホーム | 百の仕事をして、十報いられたら是とする>>
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    コメント
    幸福への道標を読んでたら三段思考という事があったけどマイナス思考が有る事にきずいたエルカンターレの導きに感謝します。
    【2007/09/06 01:08】 URL | 大ちゃん #-[ 編集]
    「物事は心に基づき、心を主にし、心によってつくり出されるもしも汚れた心で話したり行ったりするならば苦しみはその人に付き従う」「もしも清らかな心で話したり行ったりするならば福楽はその人に付き従う」「真で無いものを真で有ると見なし真で有るものを真で無いと見なす人は誤った思いにとらわれて遂に真実に達しない」「真で有るものを真で有ると知り真で無いものを真で無いと見なす人は正しい思いに従ってついに真実に達する」「屋根を粗雑に葺いて有る家には雨が漏れいるように心を修養してないならば情欲が心に侵入する」「屋根をよく葺いて有る家には雨の漏れいる事が無いように心をよく修養して有るならば情欲の侵入する事が無い」「たとえ為になる事を数多く語るとしてもそれを実行しないならばその人は怠っているのである、彼は修行者の部類に入らない」「たとえ為になる事を少ししか語ら無いとしても理法に従って実践し情欲と怒りと迷妄を捨てて心が解脱し執着する事の無い人は修行者の部類に入る」「心は遠くに行き独り動き形態なく胸の奥の洞窟に潜んでいるこの心を制する人は死の束縛から逃れる」「心が安住する事なく正しい理法を知らず信念を汚されたならば悟りの智慧は全からず」「心が煩悩に汚される事なく思いが乱れる事なく善悪の計らいを捨てて目覚めている人には何も恐れる事が無い」「この身体は水瓶のように脆いものだと知ってこの心を城郭のように堅固に安立して智慧の武器をもって悪魔と戦え克ち得たものを守れしかもそれに執着する事なく」「憎む人が憎む人に対し怨む人が怨む人に対してどのような事をしようとも邪な事を目指してゆく心はそれよりも酷い事をする」「母も父もそのほか親族がしてくれるよりもさらに優れた事を正しく向けられた心がしてくれる」
    【2007/08/18 07:45】 URL | 大ちゃん #-[ 編集]
    神縁を得て最初の若い頃は反省しているつもりでも思いが心の中でぐるぐる回ってるだけで人を見てるつもりが裁き心になってたけど人の言葉の中でもっともな事はもっともと思えるようになったときひとつの認識の広がりを得ていった経験がある。その時ジョージ秋山って漫画家の作品で浮浪雲というのを読んで善悪二元で心の垢を落として霊的覚醒を得てゆく事が全てと思っていたけど実に狭い世界観の中に自分が居た事が分かったそれから諸子百家の思想だとかショウペンハウエルとかルソーとか論語とか菜根譚とか生命の実相とか唯摩経とかいろんな光の天使が残した言霊を学んだ。それから人を観察している内に人の構成因子の中の神性がちょっとずつ見えるようになったけどまだまだ愛と許しの境地は遠かった。その時は深く悟ったつもりだったけど生悟りだったから魔道に入った。
    【2007/08/15 05:42】 URL | 大ちゃん #-[ 編集]
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    トラックバック
    トラックバックURL
    http://kofuku.blog70.fc2.com/tb.php/613-c137e0b3

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。