幸福の科学 主エル・カンターレ・大川隆法総裁の一転語 幸福の科学 主エル・カンターレ・大川隆法総裁の一転語
幸福の科学 主エル・カンターレ・大川隆法総裁の一転語


幸福の科学 主エル・カンターレ・大川隆法総裁のメッセージ

Topic Path

トップ >

プロフィール

neco

Author: neco
いろいろあったけど、幸福の科学の教えで、人生の悩みや逆境を乗り越えてきました。大川隆法先生の魂に響くスピリチュアルな光のメッセージをちょっとでも紹介できれば嬉しいです♪  ※本blogは、一信者による私設のものであり、幸福の科学、並びに幸福の科学出版(株)とは関係ございません。

カテゴリ展開メニュー

  • 霊界・スピリチュアル(190)
  • 悟りの光(129)
  • 逆境を乗り越える法(104)
  • 成功への道(79)
  • 不動心(59)
  • 与える愛の幸福(55)
  • 家庭ユートピアの秘訣(46)
  • 人生は一冊の問題集(40)
  • 心と健康(21)
  • 人間関係の法則(18)
  • 幸福になるために(9)
  • 信仰の美しさ(18)
  • 究極の自己実現(17)
  • 未分類(0)
  • ブログ内検索

    幸福の科学特選リンク

    このブログをリンクに追加する

    幸福の科学の精舎

  • 総本山・正心館
  • 総本山・未来館
  • 総本山・日光精舎
  • 総本山・那須精舎
  • ネパール釈尊館
  • 聖地・四国正心館
  • 秋田・田沢湖正心館
  • 文殊館
  • 東京正心館
  • 渋谷精舎
  • 新宿精舎
  • 琵琶湖正心館
  • 湯布院正心館
  • 中部正心館
  • 箱根精舎
  • 北海道正心館
  • 中国正心館
  • 北陸正心館
  • 沖縄正心館
  • 千葉正心館
  • カテゴリ目次

  • 霊界・スピリチュアル : 190
  • 悟りの光 : 129
  • 逆境を乗り越える法 : 104
  • 成功への道 : 79
  • 不動心 : 59
  • 与える愛の幸福 : 55
  • 家庭ユートピアの秘訣 : 46
  • 人生は一冊の問題集 : 40
  • 心と健康 : 21
  • 人間関係の法則 : 18
  • 幸福になるために : 9
  • 信仰の美しさ : 18
  • 究極の自己実現 : 17
  • 未分類 : 0
  • 全記事INDEX
  • インデックス

      ≪Prev. Next≫

    Page Selector

    << 前のページ | 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 | 次のページ >>

    FC2カウンター

    スポンサーサイト 
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    未来は明るいと信じる 
    未来を信ずる心、「最終的に未来は明るい」ということを信ずる心が非常に大事なのです。

    《参考文献》『幸福の革命』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    逆境を乗り越える法 | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    病気を治すには 
    病んだ部分というのは何でしょうか。それは、考え方の間違いか葛藤か、とにかく心に何か太陽の光を遮る曇りが必ずできているのです。これを取り除いて仏の光が入ってきたときに、人間は仏と一体になります。そして、仏と一体になったかたちで自分の身体を日々つくりかえていけば、病は消えていくしかないのです。仏と一体になれば、身体は健康になり病が消えていくにもかかわらず、悪想念、場合によっては悪霊や悪魔と一体になっていると、病気ができてきます。特に憑依霊による病気はかなり多いのです。

    《参考文献》『理想国家日本の条件』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    心と健康 | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    信仰の力 
    正しき信仰の力、仏を信ずる力というものは強烈な想念エネルギーなのです。仏に対して祈っている人の姿を見ると、後頭部から天上界に向かって光の柱が立っているのです。この光の柱のなかを、守護・指導霊の善なる想念エネルギーが下ってくる有様は、まさしく、神々しいばかりです。この光のエネルギーが、病人の体内に入ると、内部に巣くっていた病魔を追い散らすのです。

    《参考文献》『病気に打ち克つ法』(大川隆法著、宗教法人幸福の科学刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    愛とは何か 
    人の苦しみや悲しみに、決して目をつむることができない心、
    人びとの苦難困難を見て、座視できない心、
    手を差しのべないでいられない心、
    これが愛なのである。

    《参考文献》『信仰と愛』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    与える愛の幸福 | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    愛を与えられていることに気づく 
    どれほど大きな愛によって、いま生かされているかということを知らねばなりません。この愛に気づかないでは、とうてい人間とは言えません。神の子であるとは言えません。過去の自分をふり返ったならば、与えられていることのほうが、与えたことよりもはるかに多いということに気がつくはずです。それに気づかなければ、何を勉強したかわかりません。自らを正しく見たとも言えません。そうです。与えられているのです。

    《参考文献》『信仰と愛』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    鉄の柱となれ 
    あなた方は、この信仰という二文字をもって、鉄の柱ともなり、青銅の扉ともなることができるのに、なぜそのような、か弱い存在でい続けるか。
    強くなれ。
    勇気を持て。
    立ち上がれ。

    《参考文献》『信仰と愛』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    ユートピア創りは身近なところから 
    少なくとも、ユートピア創りの原点は、他の人の役に立ちたいという願いです。この願いによって、身近なところでユートピア創りのスタートがきれない場合に、これを一挙に飛び越して理想の実現する世界が出てくるとは考えられないのです。

    《参考文献》『真説・八正道』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    家庭ユートピアの秘訣 | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    反省は修行の原点 
    「反省」ということは「自力」の意味ですけれども、これは大事です。まずここから入っていってください。垢を落とさずして、いくらメッキしてもはげるのです。錆を落とさずしてメッキしてもはげるのです。

    《参考文献》『幸福の原理』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    悟りの光 | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    人間は皆、ダイヤモンドの原石 
    人間はみんな同じダイヤモンドなのです。みなさん同じダイヤモンドなのです。ただ転生輪廻の過程において、そのダイヤモンドの光り方が違うのです。磨き方が違うのです。光の指導霊というのは、結局そのダイヤモンドの原石を、自らの努力でもって磨いた人のことを言うのです。磨いていないから光を放っていないだけなのです。光ればみんな同じなのです。

    《参考文献》『幸福の原理』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    幸福になるために | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    何も恐れるものはない 
    人間は、死ぬ気になれば、どんなことでもできます。「命を捨ててもよい」と思うぐらいの覚悟があれば、何だってできます。

    《参考文献》『選ばれし人となるためには』(大川隆法著、宗教法人幸福の科学刊)
    不動心 | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    揺れない心 
    この世的な価値観に心が揺れない、いろいろな人の甘い言責に心揺れない、この世的な損得勘定に心を揺らさないということが大事です。信仰心は、この世的な価値観にほんとうに揺さぶられやすいものですが、日に見えないもののためにしっかりとした信仰心を打ち立てていれば、魔も最後は入り込む隙がないのです。

    《参考文献》『沈黙の仏陀』(大川隆法著、宗教法人幸福の科学刊)
    不動心 | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    不退転の精進 
    されど不退転であれ。己れに厳しくあれ。利害や、地位欲、名誉欲、情欲に、囚われることなく、黙々と道を歩め。

    《参考文献》『伝道宣言』(大川隆法著、宗教法人幸福の科学刊)
    悟りの光 | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    心の針を天上界に向けよ 
    心の針を常に天上界に向けるためには、執着を断つことが非常に大切です。

    《参考文献》『人を愛し、人を生かし、人を許せ』(大川隆法著、宗教法人幸福の科学刊)
    悟りの光 | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    信仰とは魂の親を愛する心 
    信仰とは、強制されてするものではありません。自分が仏の子であるということを知ったときに、長年離れ離れになっていた親子のように、子供が父を見、母を見、飛びついていって、抱きついて泣く姿、それが信仰なのです。

    《参考文献》『信仰と愛』』(大川隆法著、宗教法人幸福の科学刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    信仰とは仏神を愛する心 
    「信仰は難しい」と言う人もいますが、必ずしもそうではありません。信仰とは、結局、仏神を好きになることです。

    《参考文献》『繁栄の法』(大川隆法著、宗教法人幸福の科学刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    信仰とは仏への報恩である 
    感謝の心が湧いてくると、仏に対して、少しでも報恩、恩返しをしたくなります。

    《参考文献》『伝道論』(大川隆法著、宗教法人幸福の科学刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    感謝の習慣 
    まず感謝の習慣を身につけることです。感謝する姿は、この世で最も美しい姿です。仏に感謝する姿は尊く、そのまわりには神々しい光が満ち満ちています。

    《参考文献》『伝道論』(大川隆法著、宗教法人幸福の科学刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    信仰の情熱は感謝から湧き出る 
    信仰心を伴うならば、必ずや感謝というものが出てくるということです。信仰心はあるが、感謝の思いはないということは、あり得ない。

    《参考文献》『信仰と情熱』(大川隆法著、宗教法人幸福の科学刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    常に仏は私達を見守ってくださっている 
    「たとえ風の日や雪の日であっても、いつの日にも、仏は私を温かく見守ってくれている」ということを信じて忘れない心──その心こそ、あなたを限りない高みに導いていく力となるのです。

    《参考文献》『宗教選択の時代』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    信仰心の出発点は、仏の愛の発見である 
    真実の世界を知るということが信仰であり、真実の世界を知るということは、私たちを取り囲んでいるところの偉大なる愛を知るということです。

    《参考文献》『無限の愛とは何か』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    信仰と忍耐 
    信仰が確立するためには、風雪に耐えなくてはならないのである。その間、あなたは、喜びも悲しみも経験することであろう。しかし、すべては来たるべき日のためにある。

    《参考文献》『無限の愛とは何か』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    信仰は一度手に入れれば終わりではない 
    信仰とは、一度手に入れてしまったら、安心しきってよいものではないのだ。つねに最高を目指せ。最高の信仰こそ目標なのだ。

    《参考文献》『光よ、通え』(大川隆法著、宗教法人幸福の科学刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    信仰とは魂の本能である 
    信仰心というものは、活字を通して知識的に学ぶことによってのみ得られるものではありません。それは、実は一人ひとりが心の奥底に持っているものなのです。そうした心の奥底のことを、「潜在意識」と言ってもよいかもしれません。

    《参考文献》『宗教選択の時代』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    信仰を通じ、魔に超克することが可能となる 
    あなたがたを不幸にしようとするサタンや悪霊がいても、信仰を通して、すべてのものが一つとなるとき、そのエネルギーに、光に抗えるものは、地上にはない。

    《参考文献》『愛、無限』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    エル・カンターレ信仰により、地球に仏国土が顕現される 
    世界はいま、浄化されつつあります。人類は、エル・カンターレを信ずること
    によって、最終にして、最高、最大の救いを得られるのです

    《参考文献》『太陽の法』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    エル・カンターレ信仰を通し、人は生まれ変わることができる 
    仏を信ずる時に、新たに信仰というものが己れのものとなった時に、人は生まれ変わるのだ。人は信仰を通して生まれ変わる。信仰を通して、人は人以上のものとなるのだ。人間は人間以上のものとなるのだ。信仰を通して、あなた方は、本来の仏の子となるのだ。

    《参考文献》『無限の愛とは何か』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    エル・カンターレ信仰により、主の力が増大する 
    仏陀が「大乗の仏陀」としての使命をいよいよ明らかにするにつれて、「救済力」というものを増してきています。この救済力の根源はどこにあるかというと、やはり「信仰心」なのです。多くの人たちが信仰するようになってくると、救済力は拡大してくるのです。

    《参考文献》「仏説・願文『先祖供養経』」(大川隆法著、宗教法人幸福の科学刊)
    信仰の美しさ | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    勇気の原点 
     「勇気とは何か」を知りたければ、「自分は、いかに生きるべきか」ではなく、「自分は、いかに死ぬべきか」を考えればよいのです。

     《参考文献》『勇気の法』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    成功への道 | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    天上界の愛 
     たとえ、地上に生きている皆さんが、どんなに孤独な思いのままに生きていようとも、真実の目で見るならば、皆さんは決して孤独ではありません。
     皆さんを実在界から応援している、数多くの霊存在があります。
    そうした霊存在が、いろいろなところで、皆さんの危機を救っているのです。

     《参考文献》『宗教選択の時代』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    霊界・スピリチュアル | トラックバック(1) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    永遠の生命と仏の愛 
     私達に永遠の生命があるということ自体が、仏の完全なる与え切りの愛であり、無限の愛であるということを知らなくてはならない。

     《参考文献》『愛の原点』(大川隆法著、幸福の科学出版刊)
    霊界・スピリチュアル | トラックバック(0) |
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    前のページ | ホーム | 次のページ
    幸福へのTake Off――幸福の科学・大川隆法先生の珠玉の悟り Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。